生活の豆知識 連休の過ごし方

連休に予定なしでも大丈夫!後悔しない過ごし方5選!

投稿日:

せっかくの連休なのに、スケジュール帳が真っ白…一瞬、とてもさみしい気持ちになりますよね。

ですが、実はこの「予定なし」というのは、普段できないことを思いっきりやってみる絶好のチャンスなんです。

この記事では「連休なのに予定なし」という悲しい現実を後悔せずに過ごすために何をするか、について
・どこかに出かけたい派
・家で過ごしたい派

にタイプ分けしてご紹介して行きます。

最後までお読みいただければ「あれもしよう」「これもしよう」といつになくワクワクしてしまうかもしれません。

 

「連休に予定なし」だけどどこかに行きたい派のあなたにおすすめの過ごし方

まずは、「とりあえずはどこかに行きたい」というあなたにおすすめの過ごし方です。

1日フリーパスでぶらり旅

この過ごし方は、コスパ最強です。今時は、ほとんどの電車やバスに1日乗車券があります。

これを利用して、適当に電車に乗って、適当に降りて、そのあたりをふらりと歩いてみましょう。普段なら絶対に降りないようなところで降りてみるのがおススメです。

しかも、「1日」というのはその日の終電までなので、本気になれば結構な移動距離を満喫できます。

 

一人○○にチャレンジ!

思い切って、「一人○○」にチャレンジしてみるのはどうでしょう?

おすすめは「一人カラオケ」です。誰に気を使う事も無く、半日くらい好きな曲を歌いまくれば喉は痛いけど、心はスッキリという不思議な感覚を体験できます。

そのあと「一人焼肉」をすれば全てをやりきった感で大満足の一日になる、はずです(実体験)。

 

神社仏閣で心を洗ってみる

今時は「ご朱印ガール」という人たちも増えているようにやはり日本人にとって「神社仏閣」は何か心を落ち着かせ、癒してくれるスポットのようです。

と言ってもお勧めは、人の多い有名なスポットではなく、あなたの家の近場のこぢんまりした神社仏閣です。

・人もほとんどいない
・空気がとてもすがすがしい
・木々に囲まれた社(やしろ)やお寺をみていると、とても敬虔な気持ちになる

普段街中で追い立てられている時には絶対に体験できない感覚です。できればスマホの電源を切って鞄の奥底に沈め、静かに数時間を過ごしてみましょう。

 

「連休に予定なし」な時こそ家にいたいあなたにおすすめな過ごし方

「あまり外に出るの好きじゃないんだよな」というあなたにおすすめの過ごし方です。

徹底的に片づけてみる

これこそ、普段できない事の「ぶっちぎり№1」かもしれません。

・たいして読みもしなかった雑誌類
・いつか読もうと思って放置してある本
・開封もせずに投げてある郵便物
・後で片付けようと思って部屋の隅に積んである洗濯済みの服
・安かったので思わず買ってしまった食材
・「次のごみの日に捨てよう」と思って忘れっぱなしの古新聞や古雑誌

こういう「ついつい先送りにしているいらないもの」がけっこう「ちりも積もれば」で溜まってしまっているのでは?

こういうものは、まとまった時間があるときに一気に片付けないと恐らく半永久的に部屋の一角を占領し続けてしまうでしょう。

連休なのに予定なし、ということは「とっとと片付けなさい」という神様のメッセージだと思って徹底的に片づけたおしてしまいましょう。

けっこういい運動にもなりますので一石二鳥ですよ。

 

シリーズものの本や映画を完読(完観)

あなたも経験があるかもしれませんが、シリーズものの本や映画、ドラマなどはあまりに時間が空きすぎてしまうと話しがよく解らなくなってしまいませんか?

こういうのは、時間を取って一気に読んだり観たりするのが一番楽しめるものなのです。

そこで、予定なしの連休の時に、何となく気になっていたシリーズものの作品を思い切って大人買いして、一気に完読(完観)してみては?

ちなみに私が完読(完観)したいのにできていない作品は

・スラムダンク
・ドラゴンボール
・映画「マトリックス」
・映画「バックトゥザフーチャー」

などなどです。

しばらく連休に予定入れるのをやめます(笑)。

 

まとめ

とても駆け足でしたが「連休に予定なし」でも後悔しない過ごし方についてご紹介しました。

冒頭にも書きましたが、まとまった連休に予定がない、というのは普段なら絶対にしないようなことをする絶好のチャンスなのです。

この「普段なら絶対にしないような」というのがポイントです。なぜなら、特に変わった事が無かったとしてもけっこういい思い出としてずっと記憶に残るからです(実体験)。

あなたの予定なしの連休に素敵な思い出ができますように。

-生活の豆知識, 連休の過ごし方
-,

Copyright© HIRAMEKI DROPS , 2018 All Rights Reserved.