ディズニー 旅行スポット・グルメ

5月のディズニーは半袖で大丈夫?服装のコーデと持ち物のおすすめとは!

投稿日:

5月に、大好きな夢のディズニーランドに行くことが決定!!

さあ、旅の準備をしよう。となったときにぶつかるのが服装問題。春から夏になっていく5月。半袖がいいのか、それとも長袖がいいのか悩んでしまいますよね。。

ただ肌寒い日もあれば、日差しが照りつける日もあり、「結局服装が決まらない!。でもディズニーでは快適に遊びたい!!」とモヤモヤしたき持ちになるもの当然です。

そこで今回は、5月のディズニーで快適に楽しむための服装のコーディネートの正解をご紹介します♩

 

5月ディズニーの服装のコーディネートはコレ!!

5月の千葉県の平均気温は18℃ですが、最高は22℃で最低は14℃と、昼と夜の気温差が激しいです。

昼間は動き回るので、インナーは速乾性のあるような格好がオススメです。汗をかいても、乾いたときに寒くならないようにしましょう。その上に半袖が丁度いいです。

しかし、夜になると肌寒くなってくるので長袖の上着を持っていきましょう。風を通さないような、たたんで小さく持ち運べるジェケットやパーカーがベストです。夜のパレードを見るときは必須アイテムです。

また、昼間でもアトラクション内やレストランは冷房が効いていて、並んでいる間に寒くなるときもあるので1枚羽織るものを持参しておくと便利ですよ。

また、夜のパレードを楽しむのに膝掛けや敷物もあると快適にディズニーのパレードを楽しめますね!

そして最後に気をつけていただきたいのが、靴です。5月は梅雨に向かう季節なので、雨が降ることも多いですよね。雨が降らなくても、水で濡れるアトラクションもあります。

なので、布製の靴は避けておいた方が良いでしょう。足下が濡れたまま夜になるとかなり寒いです。水をはじくような靴がオススメです。また、万が一靴下が濡れてしまったことを想定して、予備の靴下を準備しておくともしもの時に役立ちますね^^

 

5月のディズニーに持ってて良かった便利アイテム

ディズニーでの服装の基本は分かりました。ここからは、無くてもいいけどあると助かるアイテムを紹介します。

まずは日焼け対策。5月とはいえ日差しはかなり強いです。とくに、地面がコンクリートなので日差しの照り返りで日焼けします。日焼けしたくない人は日焼け止めを忘れずに準備しておくことをおすすめします。

さらに、帽子やサングラスがあるとなお良しですね。紫外線は目からも入ってきて、それが日焼けの原因にもなりますので気になる人はサングラスも準備しておくと良いです。照りが強い日は熱中症防止のために帽子もあると良いですよー!

日傘があるといいのですが荷物が増えるのが嫌な人は、大きめのタオルがオススメです。頭からかぶったり、首に巻いたりするだけで日差しを遮ることができます。

タオルはディズニーにもかわいいキャラクター物が売ってありますよ。最初から荷物を増やしたくない、せっかくディズニーにきたんだからディズニーの雰囲気をまといたいと思っているなら、夢の国で直接キャラタオルの購入がおすすめですね!

次は水分補給について。ペットボトルの飲み物はたくさん売ってあるのですが、日中暑いのですぐにぬるくなってしまいます。

家から保冷機能付きの水筒があると便利です。脱水状態にならないように、水分をこまめに摂取しましょう。最後に、お子様と一緒にディズニーに行く人は、光るアクセサリーを持って行くことをオススメします。

人が多い夜で迷子にならないように、手首や足首に光るものをつけて、見つけやすいようにしておくと安心です。

 

まとめ

いかかでしたでしょうか?これで、気温変化が大きな5月ディズニーの不安を解決することができますね。

荷造りの時から楽しい旅作りが始まっているのです。快適に心から夢の国を楽しむために、ぜひ参考にしてみてください。

-ディズニー, 旅行スポット・グルメ
-, , ,

Copyright© HIRAMEKI DROPS , 2018 All Rights Reserved.