生活の豆知識 車・バイク・自転車 バイク 寒さ対策

原付バイクに冬乗る時の服装女性編!基本とおすすめアイテムとは?

投稿日:

原付バイクって通勤、通学に欠かせない交通手段ですよね。でも、冬の原付バイクの運転って寒くて億劫になっちゃいますよね。

冬も原付を運転したいけど、女性はどんな格好で原付に乗ればいいの?女性のバイクの服装って難しいですよね。

そこで、今回は冬の原付バイクに乗るときの女性の服装の基本やコツ、おすすめのアイテムをお答えします。

 

冬の原付バイクに乗るときの女性の服装の基本

冬の原付バイクに乗るときの参考にしたいのはズバリ登山の服装です。登山の服装の基本は…

汗を吸収して汗による冷えを防ぐヒートテックなどのインナーの着用(インナーウェア)。さらにダウンベストなどの体を保温する服装(ミドルウェア)。そしてアウターは雨や雪や風などを遮るもの。

といった感じです。

スピードの出るバイクとは違うのでレジャージャケットをがっちり着込まねばならないわけではありません。

逆を言えば着込めば大丈夫というわけではなく、登山のような服装の基本を押さえておけば、軽いジャケットをアウターにするだけでも寒さの体感は全然違います。

着膨れして原付の運転に支障があっても困りますよね。

そしてプラスaとしてネックウォーマー、手袋、アームウォーマーなどを着用すると良いでしょう。

原付バイクなどに乗るとこのような首や手首、足首から入ってくる風はとても冷たいもの。服と体との隙間を作らないようにすることも大事ですね。

特に、グリップを握る手が冷えるのは命取りです。

手袋などはグローブなど、本格的なものでも1つは持っておくと、冬の原付のバイクの運転も苦にならないはずです。

また、顔が冷えるのも辛いですよね。ゴーグル付きのヘルメットを用意しておきましょう。

 

冬の原付バイクに乗るときの女性の服装のおすすめは?

女性のファッションの中でも、冬の原付運転には不向きな服装もあります。原付スクーターであればスカートをはいたりも可愛いですが、寒さ対策にはお勧めできません。

ショートパンツにタイツなどの露出の高い服装ももちろんNG。夏場でも、火傷をする可能性もありますので、基本はデニムなどの露出が無いボトムスを選びましょう。

パンツだけでもスキニーデニムなどのファッション性のあるアイテムを選べば女性らしいと思います。さらに、足首も冷えるので、レザーブーツやハイカットスニーカーなどで足首をおおうシューズをプラス!

通勤などに使う場合はバイク用と普段用で使い分けられるようにシューズを2足持っておくと良いですね。

女性らしい服装を重視したい!ですがまずは防寒、動きやすさを考え、女性らしい身だしなみに力を入れていきましょう。両手の開く、バッグなどの小物で女性らしさも出ますよ。

 

まとめ

いかがでしたか?基本を押さえておけば寒さも怖くないはず。そして、冬における女性らしい原付バイクの服装のイメージも掴めていただけたでしょうか。

辛い冬の原付バイクの運転も、おしゃれに暖かく乗り越えられそうですね。是非参考にしてみてください。

-生活の豆知識, 車・バイク・自転車, バイク, 寒さ対策
-

Copyright© HIRAMEKI DROPS , 2018 All Rights Reserved.