ひらめきドロップス

HIRAMEKI DROPS

生活の豆知識 バス 小学生

小学校の入学前に引っ越しの手続きをしたい!その方法と注意するべきポイント

投稿日:

子供が小学校に入学するタイミングで、旦那さんの転勤が決まってしまった・・・。「なんてタイミングだっ!!(泣)」って事ありますよね。

そうなると、小学校入学前に引っ越しの手続きをしたいのだけど、こんな機会ほとんどないし、どのように手続きをすればいいんだろう??どこに行って、何を手続きすればいいの?って、めちゃくちゃ困りますよね。

そこで、今回は小学校の入学前に引っ越しの手続きをしたいあなたに、その方法と注意するべきポイントについてご紹介します。

 

小学校の入学前に引っ越しの手続き一体何をすればいいの??

まずあなたがすべき手続きを順にお伝えします。

教育委員会に連絡する

お子さんが通う引っ越し先の教育委員会に連絡し、まず入学予定者がいることを伝えるます。そしてどの学校に入学することになるのかを聞きます。

3月末の住所移転の場合は、受け入れの準備などが整えられないといったようなリスクが生じることが考えられます。引っ越し先の市町村の教育委員会に必ず転入することを伝えておきましょう。

また、入学先の小学校に入学の連絡をすると、入学説明会の資料をもらえることもあるります。小学校によっては学校指定の体操服や上履きなどを購入する場合もあるので必ず確認しておく必要性があります。

ですが、どうしても間に合わない際はお店にも予備があるそうなので入学後に購入しても大丈夫だそうです。

入学先の学校に連絡を入れ住民票を移す日を伝える

入学先の学校に今度入学する予定であることを連絡し、実際に住民票を移す日を伝えます。

一般的に1月~2月頃に入学前の学校説明会が行われ、学用品の準備などについて説明があります。もし参加することが難しい場合は学校に問い合わせてみたほうがいいでしょう。

今回は事前に引っ越し先の住所が確定している場合をご紹介しましたが、住所がまだ確定していない場合は段取りが少し異なるようなので気をつけてくださいね。

就学時健康診断

就学時健康診断とは、来年度小学校へ就学する子どもを対象にした健康診断です。11月に就学時健康診断画行われる自治体が多いことにより、10月上旬ごろに通知が届くと思います。

その際、担当の方に実際は他の学校に入学予定であることを伝えてください。この健康診断は現在お住まいの地域の小学校で行われます。

 

小学校の入学前に引っ越しに際し注意するべきポイントについて

入学の手続きについては先に述べたことを参考にしていただけたらと思います。教育委員会や転入先の小学校に連絡をいれれば今後の手続きやスケジュールをの詳細をさらに詳しく教えてくれるはずです。早め早めの行動、連絡を心がけてください。

しかし、それ以上に注意すべきポイントがあります。それは、お子さんの心理的負担です。

我々大人は、引っ越しや新しい環境で生活することに関しては、ある程度人生経験を積んでいるので順応できるのですが、

子供の場合全てが「初めてのことばかり」。引っ越しと同時に新しい人間関係を作っていかなければなりません。新しい土地に慣れなければなりません。小学校も初めて。周りはすでに友達ができていて、自分はひとりぼっち。

なれない学校で、かなりストレスを感じるでしょう。中には、不登校になったりいじめを受ける人も少なくありません。

ですので、学校での様子などきちんと気にかけてあげることが大切です。また、慣れない土地なので通学路の道順を何度も確認しあうことも重要です。

引っ越しの手続きも大切ですが、子供にしっかり寄り添ってあげてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は「小学校の入学前に引っ越しの手続きをしたい!その方法と注意するべきポイント」についてご紹介しました。

何と言っても一番大変なのはお母さんです。引っ越しや入学手続きに加え、転移先での生活など考えて行動しなければなりません。一時的に大変でしょうが、新しい生活が整うまで体調に気をつけてがんばってください。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

-生活の豆知識, バス, 小学生
-

Copyright© HIRAMEKI DROPS , 2018 All Rights Reserved.