生活の豆知識 仕事・転職

仕事の休憩時間は一人になりたい!上手な人付き合いの方法とは?

投稿日:

楽しく仕事をする上で、お互いに助け合ったり、愚痴を言いあったりできる仕事場の仲間というのは大切なものです。毎日、ランチを一緒に食べておしゃべりをするのもストレス発散になって楽しいですよね。

けれども、時には「職場のお昼休憩くらいは一人になりたい」「昼休みは一人で食べたい」「休憩中は誰とも話したくない」「職場の休憩が苦痛でしかない・・・」「ってか、休憩中は話しかけてくるな!!」そんな風に感じたことありませんか?

そこで今回、仕事の休憩時間に一人になるための方法をご紹介します!

 

仕事場の休憩時間に一人になりたい・・けれども、何となく言いだしづらい・・

仲間とのおしゃべりはもちろん楽しいけれど、休憩時間を一人で過ごしたくなる。誰だってそういうときはあるはずです。

「読んでいる本が面白すぎて、一刻も早く続きが読みたい」「明日、恋人と過ごすデートコースを早いうちに考えておきたい」などの楽しい理由から、

「実は仲間の中で一人苦手な人がいて、話を合わせるのに疲れてきたので解放されたい」などのあまりうれしくない理由。人によってさまざまでしょう。

休憩時間というのは、仕事という義務から解放される時間ですので、どう過ごそうと本来は自由なはずです。

ただ、理屈はそうでも、入社以来ほとんど毎日一緒にランチをしていたのに、突然それを断るのは、何となく言いだしづらいものです。

「いやな顔をされるのでは・・」「仲間はずれにされて、明日から誘ってくれなくなったらどうしよう・・」。不安になるのは当然です。

これからもずっと長いつきあいを続けて行く仕事仲間ですから、関係が悪くなると困りますからね。

 

仕事場の休憩時間に一人になりたい・・そんな時はこうしよう!

人間、どんなときでも正直、素直になるのが結果的に物事はスムースに進んでいくものです。ですから、休憩時間に一人になりたいとき、あれこれ悩まず素直にそう伝えるが一番です。

何事もそうですが、自分が考えるほど、他人は自分のことを気にしていません。ですから、「今日は読みたい本があるから・・」とかさりげなく伝えれば、特に雰囲気が悪くなることもなく一人にしてくれるはずです。

ただ、正直がいいといっても、仲間の一人に苦手な人がいるからなどの理由の場合は、そのまま伝えられないですよね。

そういう場合は「体調がよくないのでゆっくりしたい」とか「昨日あまり寝てないのでちょっと仮眠したい」など不自然でない理由にすりかえましょう。

ただ、一人だけ別行動をとることにうるさい人が仲間うちにいる場合は、理由もよく考えた方がいいでしょう。

ただその場合でも、どうしても言いだせないからといって、黙ってどこかに消えてしまったりするとかえってトラブルの原因になりかねませんので避けた方がいいでしょう。

 

まとめ

いかがでしょうか。これで、仕事場で休憩時間を一人で過ごしたい、と思ったときも不安にならず切り出せるのではないでしょうか。

ずっと楽しく仕事を続けていくために、仲間同士お互いに気を配りあいたいものですね。

-生活の豆知識, 仕事・転職
-,

Copyright© HIRAMEKI DROPS , 2018 All Rights Reserved.