生活の豆知識 仕事・転職

職場の昼休みの電話は出なくていい?迷惑でうざい電話に出ないのはマナー違反?

投稿日:2018年1月31日 更新日:

職場の昼休みに電話が鳴る。「うわっ、マジうざい!昼休み中に電話とかマジ迷惑なんだけど!てか、マナー違反じゃね?非常識すぎるやろ」と思いつつ、

今日はたまたま早起きできたのでランチは手製のお弁当。昼休みにおいしく食べている真っ最中。ちょうど今、頬張ったばかりの卵焼きで口はふさがっているのに・・。

周囲を見回しますがあなた以外に出てくれそうな人はいません。さあ、どうしますか?電話に出るべき?それとも電話に出ない?

 

職場で昼休みなのに電話が鳴った!出るべき?それとも出ない?

しばしの休息が満喫できるはずの昼休みに鳴る電話。緊急の用件の可能性もあるし、もちろん出た方がいいに決まっています。

ただ、食事の真っ最中だったりすると、ちょっと困ることもありますよね。どう対応するのがベストなんでしょうか?

こういう場合、はっきりとした決まりはないけれども、暗黙のルールのようなものが存在する職場もあります。

例えば、昼休みの電話はいくら鳴っても出ないでOKとか、外線電話はお客さんの可能性が高いので出るが、社内の内線は出ないとか、ルールは職場によってさまざまでしょうが、その場合はルールに従えばいいので悩む必要もありません。

問題はそんなルールが存在しない場合です。そもそも、昼休みというものは理論上は職務から解放される時間、ということになりますので、どうするかはあなたの考え方次第ということになります。

もしもあなたが「昼休みの電話は一切出ない!」と決めてそのポリシーを貫ける社内的な立場にいるのならば、それでまったく問題はないと思います。

 

職場で昼休みに鳴る電話・・オフィスにはあなたと上司だけ

そうはいっても、あなたが社長さんでもない限り、必ず上司、先輩がいらっしゃいますよね。

ある昼休み、同僚、後輩たちがみんな外にランチに出てしまって、オフィスにはあなたと上司の二人きり。

あなたがお弁当を食べていると電話が鳴りました。上司は普段から電話をとっているところなど見たこともないし、今も忙しそうに仕事中。そんな究極のシチュエーションでのんびりお弁当を食べ続けることができる人はなかなかいないと思います。

もしも、上司がとても優しい人ならば、食事中のあなたに気づかって電話をとってくれるかもしれませんが、そんな気配が感じられない場合は、あきらめてお弁当を中断して電話をとるしかありません。

もしポリシーを貫いてとらないでいて、上司にお小言でも言われたらせっかくのランチがおいしくなくなりますからね。

ただ、かけてきた人に不快感を与えないよう、口の中の食べ物は急いで飲みくだしてから受話器をとりましょう。その間に切れてしまうことも考えられますが、出ようとしていますアピールをしていれば叱られることもないでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?これで職場でお昼休みに電話が鳴っても迷わず対応できるのではないでしょうか。

お昼休みはゆっくりして当然ですが、電話がとれなくてお客さんを怒らせたりすると元も子もありません。

職場のルールや各人のポリシーを大切にしながらも柔軟に対応しましょう。

-生活の豆知識, 仕事・転職
-,

Copyright© HIRAMEKI DROPS , 2018 All Rights Reserved.