ひらめきドロップス

HIRAMEKI DROPS

ファッション・バッグ リュックサック

バックパックの容量の目安は?種類別にご紹介!

投稿日:

近頃バックパックがいろいろなところで活躍しだし、旅行や登山、普段使いなど様々な場面で見かけるようになりましたね!

そんな中このくらいの荷物の量ならばどのくらいの大きさのバックパックが良いのだろう?このくらいの旅行の期間ならどのくらいのバックの大きさが良いのだろう?と悩まれることが多いのではないでしょうか?

そこで今回、バックパックの容量の目安について参考になるようまとめてみました!それでは早速見て行きましょう♪

 

バックパックの容量の種類はどんなサイズがある?

まずは、バックパックの容量と種類をご紹介していきたいと思います。

容量は20L~70Lの幅で種類が分かれており、20L~29L、30L~39L、3.40L~49L、4.50L~59L、5.60L~69Lの幅で分かれています。

各バックに荷物を詰め込むと20L~29Lの場合は5キロ~7キロ程の重さ、30L~39Lでは6キロ~10キロ3.40L~49Lでは7キロ~13キロ4.50L~59Lでは15キロ~18キロ5.60L~69Lでは20キロ前後となっています。

もしも、バックをもっての長時間移動される方は、あまり大きいバックを購入するのはおススメできません。

もし、着替えが必要な場合は洗濯を頻繁にすることで着替えの量を減らすことが重要になってきます。後は、圧縮袋を利用してなるべく荷物の量を少なくすることもポイントです。

女性の場合は長時間荷物を運ぶのが苦手な方が多いと思うので、極力荷物を少なく軽い荷物で済ませることをおすすめします。

13キロといえば、2歳児の子供の体重と変わりません、子供を長時間抱えて移動するのはかなり大変な労力なのではないでしょうか。

 

バックパックを選ぶ時の容量の目安とは?

バックパックを選ぶ時の目安をご紹介していきたいと思います。先ほどお伝えした容量別の目安で行くと、

1~2週間の旅行には20L~29L1~3ヶ月の旅行には30L~39L3~6ヶ月の旅行には40L~49L1年以上旅行される場合は50L~69Lのバックを選ばれるのがいいのではないでしょうか?

Check > > バックパック・リュックランキング -楽天市場-

 

その他にもバックパックを選ぶ目安はたくさんあります。

例えば重要なポイントの1つとしてはポケットの数です。ガイドブックや雨傘、ペットボトルなどをポケットに入れているととても便利です。

ポケットを活用すれば、わざわざバックパックの中に入れる必要もない物も多いので、すぐに取り出せる利点があります。

バックパックのような容量の大きいリュックの場合荷物をたくさん入れると、後で取りたい荷物が取り出しにくくなる場合もあるので、ポッケの数が多いと何かと役立ちます。

また、バックパックの中にもポッケが多いと荷物を整理しやすいので購入の際には気にしたいポイントですね。

さらに、バックと体に触れ合う部分がメッシュになっているかも大切なポイントです。

バックパックに荷物を多く入れて移動していると、体が触れ合っている部分に結構汗をかきます。そのため通気性の良いメッシュ生地のバックを選ぶのがおすすめですね!

ポケットがファスナータイプのバックだとさらい良いですね。これは、ポケットにものを入れていると様々な拍子で落ちてしまうことがある為です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?以上がバックパックの容量別種類と選ぶ時の目安のご紹介となりました。

今からバックパックを購入されようとしている方、買い替えようと考えている方の参考になれば幸いです。

バックパックを選ぶ際の参考の1つにしていただけたらと思います^^

-ファッション・バッグ, リュックサック
-,

Copyright© HIRAMEKI DROPS , 2018 All Rights Reserved.