旅行 リュック

ファッション・バッグ リュックサック

旅行で使うリュックの容量や大きさの目安!失敗しない選び方とは!?

投稿日:2016年11月30日 更新日:

考えるだけでワクワク、ドキドキするのが旅行ですよね。

 

明日はここに行って〜、美味しいものを食べて〜、お土産を買って〜、温泉にも入って〜写真を撮って〜ヽ(=´▽`=)ノetc…

 

よしっ、持っていく荷物を準備しよう!・・・で、着替えや化粧品など、もろもろの荷物は何に入れて持って行こうかな!?と悩みますよね。

 

車で行くのか、新幹線で行くのか、どのような交通手段を使うのか、泊まりなのかどうなのかにもよりますが、私のおすすめとして「リュック」を使ってみてはどうでしょうか?

 

荷物が多い場合はキャリーバックが必要かもしれませんが、そこまで荷物が多くない方や、現地で行動するときなどはリュックの快適さや便利さがわかるはず。

 

背負うだけなので、両手が使えて好きな時に写真も撮れるし、お買い物もできるし、いろんなメリットがあります。

 

電車や新幹線での乗り換えが必要な方にとっても両手が空いていれば、スムーズに乗り換えもできますしね。

 

ということで今回、旅行で「リュック」を使うとしたら、どのくらいの容量のリュックが良いのか、よく旅行に行く私のおすすめサイズをご紹介します・

スポンサーリンク

 

旅行で使うリュックの容量や大きさの目安は!?

pasonamax2542_tp_v

早速、リュックの容量や大きさの目安ですが、私の結論からすると「大きい方が良い!」です。

 

「なんで大きい方がいいの!?」聞こえてきそうですが、記事の下の方でちゃんと解説しますね。

 

早速ですが、こんな経験ありませんか?旅行に行くときは、荷物を綺麗にたたんで、必要なものだけ選んで出発したはずなのに、帰ってくるときには綺麗に畳んだはずの荷物もごちゃごちゃ。

 

道中で飲み物や旅先でお土産など色々買ったら、いつの間にかカバンがパンパンになって何も入らない状態になってしまった。。

 

私もよく経験しました。なので、普段使っているリュックより、少し大きいリュックを使うのが良いのです。私は普段から大き目のリュックを背負って行動しているのですが、

 

ふと、今夜の食料を買わなきゃいけなくなったときや、衝動買いで本や雑貨を買ってしまった時でも、大きいリュックだと困らないので、とても便利です。

 

ただ、大きいからと言って何でもかんでもリュックに詰めるというのもナンセンス。荷物を詰めすぎると、そもそも重いですしね。

 

なので、旅先ではお土産などは現地で送ったり、現地で調達できるものは現地で揃える、また圧縮してリュックに入れれるものは圧縮するなどの工夫をすると、旅行もリュックの中も快適になります。

 

できるだけリュックの中はすっきりさせる工夫をしながら、大き目のリュックを使うと、快適で楽しい旅行ができますね。

 

では、具体的にはどのくらいの大きさのリュックを使うのがベストなのか、ご紹介します。

 

おすすめのリュックの大きさは!?

我々が普段使っているリュックはだいたい20リットル入るサイズになっています。

 

20リットルというと、着替えの服や化粧品、お土産を数個いれたりするとすぐにパンパンになってしまいます。

 

なので、旅行でリュックを使うとなると「30リットル以上」入る大きさのリュックがおすすめです!

 

30リットルもあると、バッグの容量はかなり余裕です。ふと、お土産が欲しくなった時も、ふと荷物が増えてしまった時も安心です。

 

もし、30リットル入るリュックが大きいと感じる場合は、20リットルの容量が入るバッグでもOKですよ♪
リュック30L -楽天市場-

リュック20L -楽天市場-

 

小柄な女性にとっては、大きすぎるのでは?と心配になると思いますが、小柄な女性に大きバッグの組み合わせは以外と可愛いものです♪

スポンサーリンク

失敗しない旅行リュックの選び方とは!?

せっかくリュックを買うなら、良いものを買いたいですよね。後になって、「あぁ〜これ微妙だったなぁ。見た目はおしゃれなんだけど・・・めっちゃ使いづらいねん!!」

 

ってならないように、失敗しないリュックの選び方のポイントを6つご紹介します。

 

品質の良いリュックか?

「安物買いの銭失い」という言葉があるように、安さで判断すると後悔する場合が多いです。

 

安いにはそれなりの理由があり、すぐに破れてしまったり、ファスナーが閉まらなくなってしまったり、すぐにヘナヘナになってしまったりします。

 

旅行中にバッグが破れて、リュックに荷物が入れられなくなったら、最悪ですよね。せっかくの旅行中に、余計なトラブルだけは避けたいですね。

 

多機能なリュックか?

お店にも通販でも色々なリュックが売ってますが、せっかく購入するなら、機能が充実しているリュックを選ぶのが良いですね。

 

ペットボトルホルダーが付いていたり、スマホや鍵など小物を入れる収納ポケットがあると便利ですよね。

 

リュック内にも、小分けに分けれる収納スペースがあると便利ですね。

 

また、サイドファスナーも付いていると、下の方に入れてしまった荷物を取り出す時に便利ですよ。

 

防水機能が付いているか?

旅行中に急な雨が!って事もあるかもしれません。万が一雨に遭遇してしまうと、リュックの中に入れているものも、雨で濡れてしまう可能性があります。

 

それが、大事なお土産だったり、大事なデジタルカメラやパソコンなどを入れていた場合、壊れる危険もあります。

 

防水機能は必須ではありませんが、防水・防塵のリュックであれば、急な天候にも対応できて安心できますよ。

 

腰ベルトがあるリュックか?

腰ベルトをした事がない人の方が多かもしれませんが、腰ベルトがあるだけで、リュックのズレや肩の負担を軽減する事ができるので、背負っていてかなり楽になります。

 

特に大きいリュックで、荷物もそれなりに入れた時は大活躍するので、あった方が良いです。

 

鍵がかけれるか?破れない生地か?

特に海外では、リュックを背負っている観光客が盗難のターゲットにされやすいです。

 

日本であまりないのですが、さすがに後ろまで目が行き届かないので、鍵が付けれるリュックであれば安心できますね。

 

また、ナイフで切り刻まれても切れない生地で作られているリュックもあるので、完全にリュックを守りたい方にはおすすめです。

 

ビビッときたか?

とはいえ、人それぞれ好みがあると思います。せっかく旅行するなら、お気に入りのリュックで楽しく旅行したいですよね。

 

これだ!!と心に「ビビッ」ときたリュックを選びましょう!

 

旅行で使うリュックの容量と失敗しない選び方のまとめ

リュックって思った以上に荷物が入ります。必要な物を常にカバンに入れておけますし、急な買い物にも対応できてリュックって便利なんです。

 

使ってみるとリュックの良さがわかると思います。ぜひ、旅行をする際は「大き目のリュック」を使ってみてください^^♪

 

また、こちらの記事では普段使い用のリュックのサイズはどのくらいの大きさが最適なのか具体的に解説しています^^♪ 合わせてどうぞ♪

普段使いのリュックは何リットルが一般的?20Lと30Lの大きさはどのくらい?

 

また、リュックの正しい洗濯の仕方はご存知ですか??実は洗濯機で洗うと危ないですよ?リュックの正しいお手入れ方法についてご紹介しています♪

リュックは洗濯機で洗える?乾燥機は大丈夫?正しいお手入れ方法とは!

 

さらに!大人になると気になるのがリュックを背負った時の見た目!リュックサックって何歳くらいがボーダーラインなのでしょうか?こちらの記事でご紹介しています(^^♪

リュックは何歳まであり?大人でも似合うリュックの選び方と服装

 

意外と気になる人は気になります。リュックを背負った時にできる隙間!その原因と対処法をお伝えします♪

リュックと背中に隙間があくのは変?原因と隙間をなくす方法!

 

あなたにぴったりのリュックサックが見つかりますように ヾ(@~▽~@)ノ

スポンサーリンク

あなただけに読んでほしい記事

-ファッション・バッグ, リュックサック
-,

Copyright© HIRAMEKI DROPS , 2017 All Rights Reserved.