ひらめきドロップス

HIRAMEKI DROPS

生活の豆知識 小学生

子供が小学校に入学しフルタイムで働きたい場合に注意すべき事!

投稿日:

子供が成長するに従ってかかるお金って増えますよね。だから、将来的なことを考えて子供が小学生になる今からフルタイムで働いてお金を稼ごう、稼ぎたい!と思っている方も多いはず。

しかし、フルタイムで働く事で起きうる問題もあることを頭に入れなければ、小学生になるお子さんに悪い影響を与えてしまう可能性もあります。

そこで今回は、お子さんが小学校入学を機にフルタイムで働こうか悩んでいるあなたに、今一度考えて欲しいことについて説明します。

 

フルタイムで時間がない!小学生の子供にご飯が作るのがつらい!市販の惣菜でも大丈夫?

出来れば手作りのご飯を作ってあげてください!人間の味覚は0歳から3歳、3歳から11歳にかけて完成します。特に3歳以降は大切です。

3歳以降11歳にかけてどのようなものを食べたかで、人間としての味覚の機能が完成します。さらにこの時に、自分の身の回りの人がどのようなものを食べているか子供達は見ています。

その方の身の回りの人たちがが嫌いな食べ物は本能として食べないようになります。ですからこの時は、色々なものを食べさせてください。

特定のものを食べないということはさせないでください。でなければ子供の味覚に影響があります 。

私の場合は、父がきゅうりを嫌っていたため、たとえ1cm角に切ったきゅうりであっても、小学校の間は箸も付けませんでした。

さらにこの時期に市販の惣菜やコンビニ弁当のようなものをたくさん食べさせると、その中に含まれている添加物を 味覚が記憶します。

そして普通に作った料理を味がしないものだと認識することもあります 。母親が作ってくれたおふくろの味は、ただの料理の味ではないです。思い出でもそこにはあります。

自分の子供が大人になって、おふくろの味はコンビニ弁当と惣菜だと言われることはとても悲しいことです。 だから、毎日とは言いませんが手作りのご飯は作ってあげてください!

 

フルタイムで働いていて時間がないから小学生の子供を邪険にした、仕方ないですのね?

でも、自分に返ってくるかも知れませんよ?それでいいの?子供たちはある意味では空気をものすごく読みます

例えば時間がない中で掃除をしているとします。掃除しているときに、子供が僕手伝うよと言ってきたとします。このときに邪魔だからあっちにいってなさい!と子供を追い払ってしまうとどうなるか?

子供はこう思います。手伝っちゃダメなんだ、もう掃除は自分でしないでおこう。そう子供は学習してしまいます。

たとえ後で手伝ってくれる?と聞いても手伝ってくれません。中学、高校、そして大人になっても掃除をしない大人になります。

せっかく子供が興味を持ったときにそれを潰してはいけません。たとえ時間がなくても、手伝わせる、そしてありがとうという。

すると子供は手伝っていいんだ、お母さん喜んでるからもっとやろう。こちらが何も言わなくても進んでやってくれるようになります。

そして、小学生から大人にまでこちらが言わなくても自分で出来る大人になります。だから、子供が手伝いたいと言ってきたら手伝わせましょう!ありがとうと喜びを伝えましょう!

 

まとめ

今回の記事いかかでしょうか?小学生の間に子供はいろいろなことを学び成長します。

先のことを考えれば、お金を貯める必要もわかりますが、今の子供としっかりと触れあってください。そうすれば必ずよい大人になってくれます。

-生活の豆知識, 小学生
-

Copyright© HIRAMEKI DROPS , 2018 All Rights Reserved.