旅行スポット・グルメ

奥州アテルイの里に田んぼアートを見に行ってきた!

投稿日:2017年9月9日 更新日:

2017年9月上旬に岩手県奥州市水沢にある「奥州アテルイの里」に田んぼアートを見に行ってきました♪

私にとっては「人生初」の田んぼアート! テレビでは何度か見たことがありましたが、自分の目で見たのは今回が初めて。

今回は、私が実際に見た驚きの景色を写真でお伝えします。また、奥州アテルイの里に来てみてわかった、来る際に注意したいポイントをご紹介します!

 

奥州アテルイの里の場所は?

岩手県で田んぼアート見れる奥州アテルイの里の場所ですが、「岩手県奥州市水沢区」にあります。

北上川の川沿いにあり、公共交通機関をご利用の場合

・東北新幹線→水沢江刺駅から車で約10分

・東北本線→水沢駅から車で約10分

・東北自動車道→水沢ICから車で約15分

の場所にあります。

会場入り口には「歓迎!今が見ごろ」の看板やのぼり旗があるので、近くまでくればすぐにわかると思います。

 

奥州アテルイの里にお越しの際の注意点!

実際に私がアテルイの里にきてわかったのが、駐車場までの道がすごく狭い! そして、駐車場も結構狭いです。

車体が長い車だと、駐車場に入るのに何度か切り返しが必要か、もしくはバックで入れるのが良いです。

私は前に走っていた車を見習ってバックで駐車場に入れました。

そして、アテルイの里の入る道は一方通行なので、逆走しないように注意です。

帰りの道にも難所が! それがコチラ。

ちょいオシャレな橋。こちらが帰る道(一方通行)なのですが、幅も結構狭く、橋に侵入する際と橋を渡ってすぐに90度左に左折する必要があるので、高度なドライブテクニックが必要です。

軽自動車なら余裕です。結構でかめの車でお越しの際は注意してくださいね。

 

奥州アテルイの里 田んぼアートの写真はコチラ

今年2017年のテーマは、ドキンちゃんと祝勢揃壽連獅子(せいぞろいことぶきれんじし)。

小さいお子さん連れの連れた家族が来ていたのですが、

女の子「ドキンちゃんの体細すぎない?」

女の子「てか、何でドキンちゃんなの?」

 

俺「確かに!」

小さい女の子(多分幼稚園くらい)の発言に、思わず納得してしまいました。

そしてこちらが、祝勢揃壽連獅子(せいぞろいことぶきれんじし)。

こちらがデザイン案。

ほぼ完璧に表現されていますね。

田んぼアートのデザイン元になった歌舞伎役者の中村芝翫さん、中村橋之助さん、中村福之助さんも実際に会場に来てくれたようです。

こんな複雑なデザインをよく田んぼアートで表現できるなぁ、と思い感動しました!

 

奥州アテルイの里の展望台

田んぼアートは木製で出来たこの展望台から一望出来ます♪

私が訪れたのは土曜日だったのですが、子供連れの家族が1組と、老夫婦が1組、他観光で来ていた1家族くらいで全然混んでなく、ゆっくりと景色を楽しむことが出来ました。

展望台の上には、田んぼアートに取り組んでいる写真や、歌舞伎役者の中村さん兄弟のサインなど色々掲載されていていました。パンフレットも置いてありましたよ〜♪

 

まとめ

毎年田んぼアートのデザインが変わるので、来年も機会があれば来てみたいと思います。

奥州アテルイの里の田んぼアートの見頃は8月頃中旬あたりです。私は9月上旬に訪れたのですが十分に綺麗な田んぼアートを楽しめました。

近くにトイレもあるので安心ですよ。

お〜わ〜り〜です。

-旅行スポット・グルメ

Copyright© HIRAMEKI DROPS , 2018 All Rights Reserved.