ファッション・バッグ リュックサック

リュックと背中に隙間があくのは変?原因と隙間をなくす方法!

投稿日:

リュックを背負ってみたら、リュックと背中の間に隙間が・・・!

 

しかも、なんだか背負い心地もぱふぱふしてきになるし、周りからみたらやっぱり変に見えてるかなぁ・・・?と気になっていませんか?

 

実はこの悩みは、あなただけでなくリュックを背負っている人が多少なりとも持つ悩みなんです。

 

そこで今回、リュックと背中の間に隙間が空いてしまうのは、周りの人から変に思われるのか?また、リュックと背中に隙間が空いてしまう原因と、その対処法をご紹介します♪

スポンサーリンク

 

リュックに隙間が出来るのは変?

まず気になるのが周りの視線ですよね。背中にできている隙間を見て、「あいつダサっ!」なんて思われていたら嫌ですよね・・・。

 

一般的には、ちょっと背中から浮いた程度の隙間なら変だと思う人は少ないので、あまり気にしなくても大丈夫です^^

 

隙間の程度にもよりますが、結構リュックをピッタリと背負うの意外と難しいものです。実はちょっとした隙間は結構みんなできてる場合も少なくありません。

 

また、リュックのブランドやメーカーによっては、あえてリュックと背中に隙間を作っているデザインもあります♪

 

例えば、アウトドア総合ブランドmont-bel(モンベル)のサイクールパックというリュックサックは、あえてリュックと背中の間に隙間を作っています。

モンベル サイクールパック

 

その理由としては、背中にできる蒸れを少なくし、風通しをよくするためです。

 

リュックを背負う人の中でも、背中の汗で悩んでいる人や、リュックを下ろした時の汗ジミの悩みを持っている人もいます。

 

また、登山向けの方やスポーツで汗をかく人向けに、あえてリュックと背中の間に隙間を作っているデザインが存在するのです。

 

もしかしたら、あなたが持っているリュックも、そもそもリュックと背中に隙間ができるように作られているかもしれません。

 

どちらにせよ、少しの隙間であれば、全然変ではありませんので、そこまで気にする必要はありませんよ^^

 

ただし、1つ注意してほしいポイントがあります。

 

よく学生ので肩紐を長くして、下の方に背負っている人をよく見かけませんでしたか?

 

荷物が沢山入っているリュックの肩紐が長すぎると、入れ方次第でリュックのバランスが極端に後ろにいってしまい、すごく隙間が空いてしまう結果に・・・!

 

そうなると、変と言うよりもだらしなく見えてしまうので注意しましょう。

 

リュックと背中に隙間が空く原因はなに?隙間をなくす方法は?

そもそもリュックと背中の間に隙間があく原因は何でしょう?

 

一番に考えられる原因は、「肩紐の長さが合っていない」事が考えられるでしょう!自分にベストな長さってなかなか難しいですよね(T_T)

 

買ったばかりのリュックはちょっと短すぎてぴったりしすぎてるし、長くしていざ背負ってみると今度は隙間が出来てしまうし・・・。

 

肩紐の長さは荷物の入っている具合によっても背負い具合が違ってくるんです!

 

何も入っていない状態で合わせても、荷物を入れると隙間が空いてしまうということも多いです。

 

なので、ちょっと面倒かもしれませんが、その日の持ち物を入れた状態で、その都度合わせるようにしましょう。

 

また、もし新しいリュックサックを購入する機会があったら、可能であれば自分の体にリュックが密着するかどうかをしっかり確認してから購入する事をオススメします♪

 

ちなみに、リュックと背中の間に隙間があると背負ったとき疲れやすくなるのはご存知でしたか!?

 

隙間があると、首や肩に余計な負担ができてしまったり、重心が後ろにいったのをカバーしようと姿勢が極端に前屈みになり肩こりなど体への負担も大きくなっていまうんですって!!

 

そこで、次章ではリュックを楽に背負う方法や、肩こりにならない方法をご紹介します♪

スポンサーリンク

 

リュックを楽に背負うには?肩こりにならない方法

リュックを楽に背負えるかどうかは荷物の入れ方でだいぶ変わってきます!そのポイントを紹介しますね^^

 

ポイント1  重い物ほど上にいれる!

なんとなく重い物は下に入れた方がバランスがとれてる気がしませんか?それに、お弁当など上にいれると安定感がなく不安に感じますよね。

 

地べたに置く際はちょっと不安ですが実は、重い物ほど上に入れた方が、背負う場合は楽になるんです。

 

タオルなど軽い物は下に、お弁当など重い物は上に思い切って入れてみて下さい。背負い心地変わってきませんか?

 

ポイント2 荷物は左右バランス良くつめる!

特に大きいリュックだといろいろ荷物をあいている部分を埋めるように入れていって気づいたら、重さがどちらかに偏っていたりしませんか?

 

そうなると片方の肩への負担がとても大きくなり肩こりの原因に!荷物を入れるときは、バランスをみながら、なるべく左右均等になるようにいれましょう!

 

ポイント3 肩紐の幅は広めで柔らかい素材の物を!

通学、通勤時用のリュックや、ハイキング用などで使うものだと、いれる荷物の量が多いですよね。できるだけその重みを分散出来るようにしてあげれば体への負担が少なくなり疲れにくくなります。

 

そのためにも、肩紐の幅は広くて柔らかい素材の物を選んで購入するようにしましょう!荷物の負担をいろいろなところへ分散してくれので肩への負担が少なくなります。

 

リュックと背中に隙間の悩みのまとめ

多少のリュックと背中に隙間が空いてしまう分には、あまり気にしなくてOKデス!そもそも、あえて隙間を作っているデザインもあります。

 

もし、「私が持っているリュックは隙間が空きすぎてる感じがするんだけど・・」と思う場合は、肩紐を調節してみてください。

 

その際は、リュックにいつも入れてる荷物が入った状態で調節すると良いですよ♪一番ちょうど良い長さを探してくださいね!

 

両手があくし、重い荷物を他の鞄より楽に運べるリュック。通勤通学はもちろん、アウトドアや旅行など活用できるシーンは多種多様!

 

お気に入りのリュックを自分に合った状態に調節し、かっこよく使いこなして下さいね!

スポンサーリンク

あなただけに読んでほしい記事

-ファッション・バッグ, リュックサック
-

Copyright© HIRAMEKI DROPS , 2017 All Rights Reserved.